クラシックカーを分解するとこのようなパーツに分かれています。最初に小さい模型を作り、全てのパーツを手作りしています。
パーツ同士は分解・組み立てがしやすいように目印がついています。
孫の誠と潤が組み立てにチャレンジしました。

「お兄ちゃん、こことここをあわせるんだよ。」
「どこ? みせて」

車輪がついたら、さっそく動かしてみたくなりました。
どお?
なかなかきまってるでしょ!

この車は、大人が乗っても動きます。